どもりカルタを作ろう

 毎年、新年1回目の大阪吃音教室の講座は「どもりカルタを作ろう」が恒例になっています。
今年でこの講座は11回目です。11回目になるにもかかわらず、毎年毎年違うネタが出てくることには驚きます。それほどどもりのエピソードが多くあるということなのでしょう。それをカルタにすることによって大阪吃音教室の人たちと笑い合いながら共有できるこの時間は、すてきだなあと思います。

 講座の初めに、実は日本吃音臨床研究会が作成・販売している「学習・どもりカルタ」は、隠れたベストセラー、ロングセラーだということをお話しました。全国のことばの教室で、担当者の先生がどもる子どもたちと一緒に使って下さっています。それだけどもりカルタに魅力があるということなのでしょう。そこで、<私にとってどもりカルタの魅力とは>について、聞いてみました。

・考えるきっかけになる。年末に埼玉県越谷市に講演に行ったとき、自分が作ったどもりカルタを持ってきてくれた女の子がいた。読み札のひとつについて聞いてみたら、うまく答えられなかったようで、その子がショックを受けて、その後の話し合いに参加できなかった。しっかり考えていたので、うまく答えられなかったことが残念だったようだ。考える力があり、考えたからこその出来事だったといえる。
・読み札には、過去のエピソードがある。その過去の体験を、カルタを作ることで客観的に見ることができるし、少し気持ちも軽くなる。当時は悩んでいたものが変化する。
・日常生活で、困ったりどもったりしたときに、ネタができた!と思える。それによって、悩むことが軽減される。
・自分の体験を普遍的なものにできると同時に、私はこうだと個別化もできる。
・どもりを肯定的にとらえている仲間でカルタづくりに取り組むので、吃音を否定的に考えることにはならず、肯定的にとらえることにつながっていく。
・カルタのいいところは、五七五にこだわらないところで、川柳や短歌などと比べて、幅広く考えられる。絵を思い浮かべるので、考えやすいこともある。
・ひとりで考えてから、チームで作り上げるので、個人で考えるのとチームプレイで考えるのと両方のおもしろさを味わえる。

 これら出てきたどもりカルタの魅力については、今後、宣伝用に使わせていただこうと思いました。

 どもりカルタの講座は「読み札を作る」→「絵札を作る」→「読み札を味わう」→「カルタとり」の順に進められます。

‘匹濟イ鮑遒
 4つのグループに分かれて、読み札を作りました。今までの自分の経験を思い出し、まずはひとりで作り、それをグループ内で発表して、修正していきました。どもりにまつわるエピソードは共有・共感できるものが多く、話が弾んでいました。初めは静かに作っていくのですが、だんだんにぎやかになり、笑い声も大きくなっていきました。
どもりカルタ 読み札つくり2

絵札を作る
 読み札が完成したら次は絵札作りです。読み札を作る時に絵札のことを考える余裕がなかったグループは、いざ描こうとしてもなかなか描けず、苦労していました。
どもりカルタ 絵札つくり

F匹濟イ鯡わう
 ホワイトボードに書かれた全ての読み札を一つ一つ読み上げていき、絵札も同時に上げてもらいました。「なるほど」とうなずいたり、「なんやねん、それは」と思わず苦笑いが出たり、44文字そろうと圧巻です。一通り読み上げた後、自分が気に入った読み札に手を挙げてもらいました。(一番得票の多かったものは、以下の読み札一覧のところに☆印をつけました)どもりで同じような思いをしてきたからこそ、共感でき笑い合えるのだと思います。

ぅルタとり大会
 みんなで作り上げたカルタ(絵札)を床に並べ、読み札づくりのときのグループでの対抗戦です。みんな真剣にカルタを見てダイビングして取りに行く人、声で圧倒する人もいました。前半が終わったところで途中経過の発表。ほぼ横一列です。すべらないよう、けがしないよう、気をつけて後半戦に入りました。そして、最終の結果発表。4グループの結果は、11枚、11枚、12枚、10枚と、これまでにない接戦でした。大人が、キャーキャー言いながらカルタとりをするなんて、なんともいえない平和ですね。なんだか元気が出てきます。
どもりカルタ 床に並べた
どもりカルタ かるたとり2


2017年 どもりカルタ 読み札一覧

あ 明日はね きっと 天ぷら定食 食べてやる
い 要らんことばほど すっと出る
う うまかった!! どもって言えた オムライス
え 映画の中に どもり出てきて 胸がドキドキ
お おとといも昨日も今日も どもってる きっと明日もどもるだろう

か ☆壁ドンしたけど 声は出ず
き 今日もまた 飲んで どもって 寝るだけか
く 口よりも 脳が速く 回転し
け けんかしても どもりのせいで 妻に負け
こ 公表を するもしないも バレている

さ さあ今日は どもって言うぞと 決めたのに
し 知ることが どもりに向き合う 第一歩
す すっと出て つい気が緩み どもりだす
せ 専門家 治してなんぼと 勘違い
そ 騒々しいときを狙って 電話かけ

た たびだちは どもだちたちと 共に行く
ち 注文は メニューを見て 指をさす
つ つまっても どもらないふりする 音読の時間
て 手振り身振り 名前出てこず 変な奴
と どもだちは どもったおかげで できました

な 泣くもんか たとえ どもりと言われても
に にいちゃんも 確か 昔は どもってた
ぬ ヌートリアみたいに どもりも のさばろう
ね ねえちゃんも 確か 昔は どもってた
の NOどもり NOライフ

は 腹決めて 挑んだ発表 よくどもる
ひ 被告人 ひどくどもって 罪軽く
ふ 不思議だなあ どもった方が 伝わった
へ 返事出ず つくり笑顔で ごまかした
ほ ホッとする 留守宅訪ねた セールスマン

ま まいったなあ ああ 順番が 回ってくる
み みんな黙って聞いている たとえ 本読み どもっても
む ♪むすんで ひらいて 手をふって どもって♪
め メニュー見て 指さすだけで 用足りる
も もめごとに なったら オレはどもらない

や やってもた どもって声出ず ピンポンダッシュ
ゆ ユーモアで 乗り切りたいな 連発も
よ 呼び出し音 忙しいフリして やりすごす

ら 楽にして 力を抜いても ことば出ず
り リハーサル してもしなくても どもります
る 留守電に 一度も しゃべったことがない
れ 練習は 話して話して 話すこと
ろ ロマンチック どもりどもって 愛の告白

わ ワンダフル どもり語だらけの 吃音教室

日本吃音臨床研究会 伊藤伸二 2017/01/24